HOME → ダイビング機器

ダイバーガード AQ-50S 水中通話装置

ダイバーガード AQ-50S

  • ダイバーの安全確保のため、 水上と水中の相互通信を可能とした通話装置
  • 耐水深10m
  • 特殊磁気回路を開発し、 内部に設置したことで直接音の発声と取集が可能
  • 水中通話は、 頭蓋骨に共振する特殊フィルターを介してマイクの音声を変換
  • 水中スピーカーの音声は、 約100mの範囲まで伝わる
  • 平成12年に沖縄サミットで使用、 平成13年中小企業長官優秀賞受賞

形式 ダイバーガード AQ-50SII パワー出力 音声出力:75W サイレン:135W
伝達範囲 サイレン500m、音声200m(静水中) 指向特性 無指向性・全方位
送信周波数 100Hz~10kHz 入力 LINE IN(専用ケーブル付属)-10dBu
出力 REC OUT(専用ケーブル付属)-10dBu 入力インピーダンス 10kΩ以上
ヘッドフォン出力 φ6.3ステレオフォンジャック 8Ω 1W PTT付ハンドマイク(専用ケーブル付属)-10dBu
電源 内蔵バッテリ DC12V 小型制御弁式鉛蓄電池
AC 100V 50/60Hz
動作時間 待機状態:10時間 規定運用:6時間 ※出荷状態
充電方法 専用ACアダプターにて充電 充電時間12時間
外形寸法 アンプ部:400W×165H×330D mm
(突起物を除く)
スピーカー部:φ216×67 mm
(ケーブル・突起物を除く)
質量 アンプ部:13 kg
スピーカー部:7.6 kg
(保護ケース・ケーブルを含む)
アクアホイッスルAH-160

アクアホイッスル AH-160

  • 水中で音波信号を発し、 イルカの調教に利用
  • 水上では警報音として単音・長音の組合せで様々なコミュニケーションを可能
形式 アクアホイッスル AH-160 実用(最大)深度 20m(35m)
通達距離 10m~30m(静水中) 信号の種類 ミックスシグナル8種類 内部切替可能
音質:2種類 音階:4種類
使用温度範囲 5℃~60℃
電源 9Vアルカリ乾電池(006P) 電池寿命 連続1時間・待機15日
外形寸法 φ70×φ52×160mm 質量 460g(電池を含む、マイナス浮力)

特殊音響水中警報 AQ-100WL DWS-12

  • 津波などの災害発生時に、水中のダイバーに危険を知らせるための水中警報装置です。
  • 警報音は半径500m程まで届き、広範囲のダイバーに避難を促すことができます。
  • AQ-200WL:無線タイプ、DWS-12:有線タイプ